~ロフトのある高度地域整形外科診療所~

川崎市中原区

内田クリニック
_SK01913-0.jpg

神奈川県川崎市にあるJR・東急電鉄武蔵小杉駅から徒歩10分にあります。関東労災病院で長年の診療経験がある院長の内田先生が、高度な地域医療活動を目指した整形外科の診療所です。

●階高を利用したロフト収納

テナントの1階階高4.5mを活かし、診察室の上部に大きなロフトを用意しました。ポリカーボネートの乳白の窓で印象的に形作り、将来にわたる、診療活動の資料の蓄積に役立てております。

●ポリカーボネートの明るい間仕切り

リハビリ室、診療室の建具は色彩豊かなポリカーボネートで安全な引き戸で構成され、見通しのよい、回遊性のある空間構成となっております。

●円形の受付カウンター

シンボリックな円形の受付カウンターは診察の恐怖心をやわらげ、車いす利用者と健常者の上下のカウンターがバリアフリーの優しい印象を与えます。

●施設概要

設計監理 有限会社 相原聰建築設計事務所

所在地  神奈川県川崎市中原区市ノ坪223-1

改修面積:218.46㎡

_SK01965.jpg

・円形の受付カウンターと待合

_SK02006.jpg

・引き戸で構成される診療所

_SK02031.jpg

・エントランススロープと車椅子駐車場

_SK01898.jpg

・リハビリ室 ポリカーボネートの引戸