2重断熱の家

私たちが目指す省エネルギーの家は太陽光発電や​高効率給湯器のような省エネ設備だけに頼らず、断熱を空間構成で形成する提案です。

​ ステイホームで長い時間を過ごすリビングや書斎、寝室の居室を快適にするために廊下や水廻りの部屋である非居室を利用し、外気の暑さ寒さの影響を緩和し、自然で無理なく環境が保たれる家です。

 またリビング等の居室と非居室の間仕切壁に断熱材を施すことで外皮と合わせ2重断熱とすることでさらに省エネルギーの家になります。

2重断熱の家.jpg