~広いリビングの造り方〜   O邸

大和市南林間

_S3K1742 コピー.jpg

・杉板の外壁と居間のトップサイドライトのファサード

●常に整頓される家づくり 

住まいで一番広い空間はリビングダイニングです。この空間で住まいの印象が決定づけられます。常に整頓された広々とした美しいリビングダイニングの造り方を紹介します。

所在地:大和市南林間  用  途:一戸建住宅

構造規模 :木造平屋   敷地面積:165.28㎡

建築面積  99.02㎡  延床面積:98.90㎡

09_S3K1799.jpg

・家事動線とのオープンな家具の間仕切り

・ダイニングに中庭からのハイサイドライトが注ぐ

図8.jpg

・広いリビングと分離された生活動線

●見え隠れする生活動線・収納でオープンな間仕切り

リビングダイニングはくつろいだり、食事しながら話をしたりする家族団欒をする空間です。それ以外には主に洗面、炊事、洗濯、入浴、就寝する空間があります。リビングダイニングの機能とその他の生活を分けて動線を確保すればリビングダイニングには物が侵入せず、美しいくづろぎの場が造れます。また今回は動線を壁を立ち上げない収納家具で仕切ることにより、リビングダイニングの空間がより広く感じることができました。

図1.jpg

・ダイニングと見え隠れする生活動線

_S3K1830.jpg

・リビング注ぐのトップサイドライト

●明暗があると豊かな空間を感じられる

室内は明るく保つ健康的な生活は誰もが望んでおります。都市の中の住まいは自然環境が豊かな郊外と違い、必ずしも潤沢な窓からの採光が採れるとは限りません。今回の計画地は南側に十分な庭が確保できず、接道も充分な長さではありません。そこでリビングにはトップサイドライト、ダイニングには中庭とハイサイドライト、キッチンにはトップライトをそれぞれ設け、必要な箇所をスポット的に明るく演出しました。他の部分との明暗をつくることで、要所により明るさを感じる効率のよい自然採光が計画できました。

図6.jpg

・屋外デッキの中庭

図2.jpg

・トップライトによる明るい炊事空間

図4.jpg

・寝室 引き分け戸のクローゼット

図3.jpg

・洗面化粧台は造作

図5.jpg

・玄関 左は客間和室 右はリビング

07_S3K1713.jpg

・客間の和室8帖