欧風菓子クドウ

ファサードリニューアル

大和市南林間

~大理石のプロセニアムが造り出す都市の舞台~   

_S8K4679_R.jpg

・洋菓子の風味が感じられるファサード

_S8K5097_R.jpg

チョコレートの扉

_S8K5080_R.jpg

レーズンのカラスエッチング

_S8K4759_R.jpg

クリーム状の大理石彫刻

_S8K5066_R.jpg

レーズンのアイアンロート

_S8K5020_R.jpg

レーズンのつたからまるロートアイアンの広告塔

_S8K4731_R.jpg

大理石館銘板

_S8K4746-3_R.jpg

大理石のキャップストーン

AFTER:正門より見るショールームとガラス屋根の連絡通路

_S8K4671_R.jpg

After

AFTER:劇場の舞台プロセニアムに見立てた大理石彫刻の額に浮かびあがる店舗

図6.png

BEFORE:・目立たない旧店舗の内部

神奈川県大和市小田急南林間駅前、創業46年の老舗洋菓子店のリニューアルです。既存の砂岩、アイアンロートに彩られるの丹精な欧風様式のファサードの社屋と店舗の1階の外壁部分をスイートな風味と明るくスポットを当てた舞台構成で華やかな彩りをあたえました。

●洋菓子の風味が感じられるファサード

エントランス部分を主力商品のレーズンクッキーにちなんだ葡萄のアイアンロートとエッチングで彩りました。ケーキのクリームのスイートな大理石を彫刻したモールディングとチョコレート風味の赤錆色の自動扉はお店の洋菓子のおいしさを表現しております。アプローチのタイルは明るく舗装し、アイアンロートの広告塔、大理石の館名板とあわせ、入りやすい店舗の雰囲気を演出しました。

●劇場舞台のプロセニアム空間構成

店舗の大きな窓を大理石彫刻のモールディングで装飾し、劇場の舞台として注目を集めるプロセニアムの空間構成を設定しました。欧風の舞台で洋菓子を選ぶエレガントな大和の街並風景ができあがりました。

図1.png

・劇場の舞台プロセニアム空間構成 断面図

????_S8K4822-3_R.jpg

After

明るい店舗の1階外壁とアプローチ

図3.png

所在地:神奈川県大和市南林間1-6-4 

外  壁:大理石本磨き(テラサロサタ)

モールディング:大理石水磨き(ジュライエロー)

外部建具:耐候製鋼材さび仕上げ 

ガラス装飾:葡萄模様エッチング

自動扉ガード:葡萄模様アイアンロート